大田区からハマの星に祈りをこめて

ベイスターズの試合について熱く書いていきます。

逆襲はこれからだ! #51

2018/08/04(土) 横浜スタジアム
B2-4C
勝 大瀬良
負 京山
S 中﨑



前夜延長戦の末、投手を代打に出されて敗れたカープナインの意地の攻撃。


20歳の右腕 京山将弥に襲いかかる。
2回表までヒット6本で4得点。


ワンサイドゲームの雰囲気すらスタジアムには流れる。


カープ先発はエース大瀬良大地。
ここまでリーグトップタイの11勝。


2回裏1アウトランナー無しから、その嫌な流れを止める一発が飛び出す。


2試合連続の18号ホームランを放ったのは、昨年の首位打者。


「前半戦のMVP」と指揮官が賞賛する背番号51。


ファンからは「ハマのプーさん」の愛称で親しまれる不動のサードベースマン。


この一発で先発の京山は立ち直る。3~5回を無失点。


三上朋也、田中健二朗、三嶋一輝が無失点リリーフで繋いだ最終回。


カープマウンドには守護神 中﨑翔太。
ここまで無敗のリリーバーが、ベイスターズ打線に睨みをきかせる。


ここでも背番号51が立ち向かう。


鮮やかに一矢報いるタイムリーヒット。


荒れかけた試合にあって、存在感を見せ付けた。



主力の不振や離脱が相次いだ今シーズン。


彼は試合に出続け、結果を出し続けていた。


本当に頼りになる選手だ。


同級生の梶谷隆幸をして「天才的」と言わしめるバッティング。


昨年「陰のゴールデングラブ」と賞賛された守備。


そして、キャプテン筒香嘉智を陰に陽に支えるフォアザチームの姿勢。


負けてしまい、このままでいいはずがない。


だが、ベイスターズには苦労し抜いて首位打者まで登りつめた彼がいる。


逆襲はこれからだ!



さぁ振り抜け宮﨑
気迫あふれるパワーで
夢描け鮮やかに
空高く


横浜DeNAベイスターズ。
背番号51。
宮﨑敏郎。


ALL THE BEST!!
成功を願って!!


VICTORY is WITHIN US.