大田区からハマの星に祈りをこめて

ベイスターズの試合について熱く書いていきます。

自分の仕事に誇りを持つ。 #19

2018/08/05(日) 横浜スタジアム
B5-6C
勝 中﨑
負 山﨑
S 高橋樹


2018/08/07(火) 明治神宮野球場
B4-1S
勝 平良
負 小川
S 山﨑



「ここまで2試合、ぶざまな姿を見せてしまっていた。きょうの投球はこれからにつながる」


実に久々に9回を三者凡退に打ち取ったハマの小さな大魔神は語った。



7月16日。
借金4でスタートした後半戦開幕の横浜スタジアム。


スワローズのエース小川泰弘から倉本寿彦が放ったソロホームランの1点を、4人のリリーフ陣の無失点リレーで繋いだ9回表。


横浜の夜空に轟き渡るゾンビネーション。
28000人のヤスアキジャンプ。


最高のスタートだと皆が確信した。


だが、そうはいかないのが野球。


「偶然性の多いスポーツ」との筒香嘉智の言葉に象徴されるように、残酷な結末を迎える。


不運なヒット2本で同点にされてから、まさかまさかの5失点。


わずかに1アウトしか取れず、三上朋也にマウンドを譲る無念の結果。


そこからチームは最下位へと転げ落ちていった。


「ストッパーの1敗は、その他の投手の3倍のダメージがある」とは、2001年に中継ぎとして大車輪の活躍をした中野渡進の言葉。


そのストッパーが、本拠地で3試合連続の救援失敗。


チームも、ファンも、何より本人がその屈辱に甘んじていた。



そして、リベンジの機会がやってくる。


ハマスタの借りは神宮で返せ!


みなとみらい線、東急東横線、そして東京メトロで繋がれる「東横サブウェイシリーズ」。


この日も天敵ライアン小川を攻略し、リリーフ陣が最小失点でつなぎ、彼の舞台を作り上げた。


3塁側ブルペンから、彼がマウンドに向かう。


台風が接近し、雨と風が吹きすさぶ中、熱き星たちが魂のヤスアキコールで後押しする。


スワローズベンチは、平凡な内野ゴロにもリクエストを使い揺さぶりをかける。


そんな奇策をものともせず、三者凡退。
堂々の22セーブ目。


「現状を打破して、イチから信頼を取り戻していきたい」


ウィニングボールは、先発で力投した平良拳太郎に手渡した。



まだまだ、全てが終わった訳では無い。


まだまだ、ドラマはこれからだ。


ハマの合言葉は「康晃に繋げ!」


これがあれば、戦い抜いて行ける。



戦うぞ
闘志みなぎらせて
勝利の海
行くぞ ベイスターズ


横浜DeNAベイスターズ。
背番号19。
山﨑康晃。


TAKE PRIDE IN YOUR WORK.
自分の仕事に誇りを持つ。


VICTORY is WITHIN US.