大田区からハマの星に祈りをこめて

ベイスターズの試合について熱く書いていきます。

2018/06/15(金) 京セラドーム大阪

6/15

B3-7Bu

勝 西

負 東

S 増井



ホセ・ロペス、梶谷隆幸に続き、筒香嘉智までがスタメンから外れる異常事態。


飛車角落ちどころか王将不在の打線。


先制、中押しとバファローズに主導権を握られ大量ビハインドを背負う嫌な展開となってしまった。


だが、ピンチはチャンス。


相手エースの西勇輝の完投を阻止し、抑えの増井浩俊を引きずり出したのは、パ・リーグの野球をよく知る彼だった。



「彼はね、優しすぎるし、素直なんですよ。だからね、一回落ち込むと地中深くに潜ってしまって、なかなか登ってくることができない」


イーグルスで彼を指導してきた大久保博元はプロ野球ニュースで、こう彼を評した。


ちょうど1週間前、初の本拠地でのヒーローインタビューに顔を綻ばせていた。



昨オフ、そのイーグルスから戦力外通告を受けてベイスターズに入団。


ここまで、右の代打の切り札として結果を出てきた。


主力の相次ぐ離脱で、遂に掴んだスタメンのチャンス。


タイムリーにソロホームランで、2安打2打点。


悔しい敗戦中にも光明を見出させる活躍となった。


打って打って打ちまくって、主力が戻ってもレギュラーに出続けるぐらいの気迫と結果で、浮上しきれないチームの起爆剤となれるか。


まさに勝負の時が来ている。



ここで一発 大志

ここで一発 大志

ライトへ レフトへ ホームラン

それ行け それ行け それ行け 大志


横浜DeNAベイスターズ。

背番号61。

中川大志。


JUST WAY I AM.

自分の戦い方が確立している人は勝てる。


VICTORY is WITHIN US.