大田区からハマの星に祈りをこめて

ベイスターズの試合について熱く書いていきます。

君の活躍こそ希望の光 #44

2018/07/09(月) 横浜スタジアム

B5-4D

勝 石田

負 佐藤

S 山﨑



日本列島を襲った豪雨の爪痕。

たくさんの方が被災されている。


心よりお見舞いを申し上げます。

そして一刻も早い復旧と復興を、心よりお祈り申し上げます。


ベイスターズにも、被害に遭われたご当地出身の選手、関係者が数多くいる。


この日、見事な同点ホームランでヒーローインタビューにたった彼もその1人。


1994年11月28日生まれ。

岡山県岡山市出身の23歳。


広陵高校から明治大学を経て、2016年ドラフト9位で入団。


東京六大学を牽引するスラッガーだったが、一塁手であることがネックとなり、意外にもドラフト下位での指名に。


ファーストは外国人や大砲タイプのベテランの定位置であることが多い。


各球団が指名に及び腰になる中、ドラフト戦略に長けたDeNAが指名に成功。


ルーキーイヤーからオープン戦で大活躍。


甘いマスクから固定ファンもできたが、シーズン開幕とともに打撃は失速。


プロの壁にぶち当たり、ファームで鍛えのシーズンを送った。


主力の離脱の相次いだ今シーズン。

与えられたチャンスをものにし、見事にその才能を開花させる。


この日の代打ホームランは第4号。


交流戦の最中には個人応援歌も決まった。



「知り合いが多く大変な思いをしている。僕は一生懸命やることしか出来ない」


出身の岡山も高校時代を過ごした広島も、甚大な被害を受けた。


だが、彼の言う通り。

今、目の前にあることに必死に立ち向かうことこそが最善なのだ。


彼の活躍が、ホームランが、どれだけ人々に希望を与えられるか。


野球の力は計り知れない。


悲しみや辛さを力に変えて。

その力が人々への勇気と希望に。


ベイ戦士は今日も戦い続ける。



燃えろ 熱く

君に託された夢

跳ね返せ グランドへ

新しいヒーロー


横浜DeNAベイスターズ。

背番号44。

佐野恵太。


CONCENTRATE ON EVERYTHING

AND EXERT MYSELF TO THE UTMOST.

精神を集中させ努力すれば出来ない事はない。

どんな壁にぶつかっても努力をして乗り越えたい。


VICTORY is WITHIN US.