大田区からハマの星に祈りをこめて

ベイスターズの試合について熱く書いていきます。

2018/05/17(木) 阪神甲子園球場

5/17

B6-3T

勝 平良

負 秋山

S 山﨑


ベイスターズ平良拳太郎。

タイガース秋山拓巳。


両先発右腕のがっぷり四つの投げ合いの均衡を破ったのは、頼れるこの男。


4回表、レフトスタンドに突き刺すソロホームランで先制。


7回表には、昨年の最優秀中継ぎ投手マルコス・マテオからライトへのタイムリーヒット。


5打数3安打の猛打賞で、今季初のタイガース3連戦の勝ち越しに大きく貢献した。


2017年セントラル・リーグの首位打者にして、ベイスターズ不動の5番サード。


ニックネームは「ハマのプーさん」。

打席では大きく見える彼だが、172cmと意外に小柄だ。


ヒーローインタビューで、こんなに背が低かったのか、と驚くこともしばしば。


グラウンドでは大きく見える圧倒的な存在感の彼だが、レギュラーに定着したのは去年のこと。


ベイスターズの課題の一つだったサードのポジションがようやく固定されたのだ。


1988年生まれの29歳。

佐賀県唐津市出身。

巖木高校、日本文理大学、セガサミーを経て、2012年ドラフト6位で入団。


中畑清監督は「和製ブランコ」と当時の主砲になぞらえて大きく期待した。


しかし、なかなか一軍に定着出来ないシーズンが続く。


課題であったコンディショニングに徹底して取り組んだ昨年。遂にレギュラーを掴み、首位打者となった。


「今のポジションは自分で勝ち取ったもの。彼のようにファームから成長して一軍で活躍する選手の存在が、若い選手たちのいいお手本や目標になると思っています」(彼の担当スカウトだった万永貴司二軍監督)


「彼のコメントを見ていると、きっと元からそういう純粋な気持ちでプレイしていると思いますから、今年もやってくれると思います」(1997-98年連続首位打者の鈴木尚典)


2年連続首位打者となれば、セ・リーグでは20年振りの快挙。

背番号51の偉大なレジェンドに続くことになる。


だが彼は個人の成績など求めていない。


「首位打者を獲りたいと思っていたわけでもないですし、獲れると思っていたわけでもないので、興味はないですね。チームに貢献できる打撃ができれば結果はいい方向に行くと思っています」


「優勝してビールかけをしたい。最高に楽しかったですから。たった20分ぐらいのことですけど、そのために勝ちたいです」


彼のバットがチームを20年振りの歓喜と栄光に導く。


さあ振り抜け宮﨑

気迫あふれるパワーで

夢描け鮮やかに

空高く


横浜DeNAベイスターズ。

背番号51。

宮﨑敏郎。


ハマのプニキの打棒は誰にも止められない。


VICTORY is WITHIN US.